partymind

menu

プリンス・ニュース: 2016年

プリンスに関連するニュースの過去ログ倉庫(2016年)です。

AHMIRによるプリンストリビュート

AHMIRのカバーシリーズの最新作"The Covers Collection Vol.7 - Special Edition"がリリースされ、そのラストにはプリンスへのトリビュートメドレーが収録されています。I Would Die 4 U / Baby You're A Star / Call My Name / Purple Rain 情報源

2016年12月17日

ペイズリーパークでダンスパーティ&映像コンサート

サイン・オブ・ザ・タイムス12/16、ペイズリーパークでDJ Dudley Dによるダンスパーティがあるようです。また、翌日の12/17には Welcome 2 Australiaの録画マテリアルを使ったムービーコンサートも開催されます。10月にペイズリーパークに訪れたときに、ライブを録画した映像を見せてもらいました。放映や販売用でなくともプリンス自身のチェック用で結構な量が撮りためられていると想像します。しかし、こんな小出しにしなくても、その映像をそのまま販売してもらった方が嬉しいんですが、色々権利関係がややこしいんでしょうかね?ちなみに、FBのシェアのみでニュースには掲載しませんでしたが、去る12/9と12/10にも似たような催しがあり、その際はシラキューズのパープルレインツアーでした。もしかしたら今後も定期的に実施されるのかもしれませんね。

2016年12月17日

プリンス本「サイン・オブ・ザ・タイムス(ロックの名盤!)」発売中

サイン・オブ・ザ・タイムスかなりノーマークだったのですが、プリンスの名作"Sign O' The Times"に焦点を絞った本「プリンス サイン・オブ・ザ・タイムズ (ロックの名盤!) 」が、いつの間にか発売されていました。 ミネアポリス出身の音楽ジャーナリスト、ミケランジェロ・マトスの著作の和訳版とのことです。情報Thx>artmoonyさん
また、来年1月には、これまた洋書の翻訳版「パープル・レイン プリンスが仕掛けた映画と音楽の融合(仮) 」の発売も予定されているようです。この調子で、これまで日本語で手に入らなかったマテリアルが順次和訳されていくと嬉しいのですが…。

2016年12月14日

羽生選手の"Let's Go Crazy"の仕上がりが予想通り凄い

羽生選手@プリンスフランスで開催されているグランプリファイナルの男子SPで、羽生選手が今季最高得点で暫定一位をマーク。前回の演技も相当良かったのですが、今回はスピードというかキレが増しており、アドリブを入れる余裕も見られ、完全に自分のものにしているようでした。冒頭の4回転でちょっと着氷バランスを崩したため減点されましたが、素人目には誤差範囲。不服そうな氷上のプリンスは、自分の記録を抜くつもりだったのでしょうね。何をやっても破格な上り詰めるパワーは、まさに"Purple Rain"のころのプリンスを彷彿とさせます。※余談ですが、宇野君の衣装もプリンスっぽいのが個人的に気になるところです。情報源
⇒ 関連リンク:羽生選手に関するコラム「氷上のプリンス羽生くん

2016年12月4日

ドキュメンタリー"Prince: R U Listening?"が来年公開

掲題のドキュメンタリー映画が2017年に欧州で公開されるようです。フォーカスされるのは、初期から大成功を収めるまでとのことなので、一般の人にも分かりやすいかもしれませんね。プリンスの関係者や彼を知る人のインタビューなどで構成されるとのことで、デズ・ディッカーソン、シーラ・E、ミック・ジャガー、レニー・クラヴィッツ、ボノも出演予定。日本でも配給されるといいのですが…。情報源

2016年12月4日

Sign O' The Times グラミー殿堂入り

2017年のグラミー賞で殿堂入りする作品の一つとして、プリンスの超名作"Sign O' The Times"が 選出されました。発売後25年以上経っているものが対象だそうです。"Purple Rain"も2011年に殿堂入りしています。もちろん喜ばしいけど、すでに歴史的名作の風格が確立しているので「えっ?まだ殿堂入りしてなかったの?」という感じでもあります。情報源

2016年11月29日

ペイズリーパークでセレブ開催

セレブ2017プリンスの一周忌に合わせて、ペイズリーパークでイベントが開催されます。
生前にプリンスの誕生日に行われていたセレブレーション(管理人も2002年 Xenophobia に参加しました)の意思を引き継ぐ形とのことで、その名も「セレブレーション2017」。4月20~23日の4日間で、トリビュートライブやパネルディスカッション、パークのツアーなどが予定されています。 オープン間もないときに訪れた際には来春にオープンするブースがあると聞いたので、これから行かれるかたは照準を合わせてみるのもいいかもしれません。情報源

2016年11月29日

クラウドギター 予約受付中

Official Paisley Park からのアナウンスによると、限定販売となるクラウドギター(白/青)の予約受け付けを開始するとのこと。欲しいけど、私のように弾けない人には $1,750 はちと高いですね…(シンボルギターなら考えなくもない)。情報源

2016年11月27日

羽生結弦選手、日本でレッツゴークレイジー初披露

羽生選手ショートプログラムフィギュアスケートNHK杯。衣装を白から紫に変えた羽生選手が"Let's Go Crazy"を使用したSPの演技で首位をマークしました!前回のカナダのときより着実にモノにしている感じが素人目にも伺えます。このままいくとどうなるのか、ゾクゾクします…。NHKの特集ページでも動画を観れます。情報Thx>kekeさん

2016年11月25日

プリンス 1958-2016 発売

プリンス追悼本の邦訳版 "プリンス 1958-2016" が発売されました。
タワーレコードで買うと先着でプリンスのポストカード3枚つづりがもらえるそうです。情報Thx>Raspberryさん

2016年11月25日

4EVER 国内発売

海外の発売から若干遅れましたが、ようやく日本でもプリンスの最新ベストアルバム"4EVER"が発売されました。あまりの美しさにトップ画像に使った、ハーブ・リッツの写真も必見です。ただ、残念ながら枚数は少ないようですが…。

2016年11月24日

来日NPGメンバー発表

ビルボードライブ東京と大阪に来日するNew Power Generationのメンバー構成が明らかになりました。カーキー・J以外は後期のメンバーばかりで、多くのファンの間で連想される「いわゆる」NPGのメンバーとは大きく異なりますね。情報源

Andrew Gouche (Bass, Vocals, MD)
Kirk Johnson (Drums)
Cassandra O'Neal (Keyboards, Vocals)
Rick Marcel (Guitar, Vocals)
Marcus Anderson (Saxophone, Vocals)
Lynn Grissett (Trumpet)
Adrian Crutchfield (Saxophone, Vocals)
Joey Rayfield (Trombone)
Bernard "BK" Jackson (Baritone Saxophone, Vocals)

2016年11月21日

AMAのトップサウンドトラック受賞

Twitter などで投票された方も多いと思いますが、プリンスの映画"Purple Rain "が、実に30年の時を経てアメリカン・ミュージック・アワードのベスト・サウンドトラック賞を受賞しました!授賞式では実妹のタイカが代理でトロフィーを受け取りスピーチを披露。情報源

2016年11月21日

パーク公式グッズ、ネット販売開始

ペイズリーパークグッズペイズリーパークのツアーで販売されていた各種グッズがネットで購入できるようになりました。Official Paisley Park
ただ、残念なことに現時点では米国・カナダ・メキシコのみの発送。公式サイトからのDMによると、その他の国への発送もすぐに対応される模様です。

2016年11月12日

来春、プリンスの写真集発売

Picturing Princeプリンスの写真撮影で定評のあるスティーブ・パークによるプリンスの写真集 "Picturing Prince: An Intimate Portrait" が来年4月に発売予定です。半数は未公開の写真で、その他もレアな写真で構成されるとのこと。Intimate Portraitとのことなので、個人的には殿下のオフショットが満載だと嬉しいです。Amazon.ukでの予約受付でしたが、日本のAmazon でも扱う感じですね(Kindle版 は日本からでも予約可能)。

2016年11月6日

ユニバーサル、プリンスの版権獲得

ユニバーサルがプリンスの全楽曲を独占的にリリースする権利を獲得しました。契約の詳細は明らかにされていませんが、これまでの既発曲と1,000曲にも及ぶ未発表曲に関する権利も包括するとのこと。今後の動向が注目されます。情報源

2016年11月3日

大統領、プリンスに語りかけ歌う

ホワイトハウスで行われたハロウィンパーティでの素敵な一コマ。

2016年11月3日

羽生結弦選手、プリンスについて語る

羽生選手@レッツゴークレイジーグランプリシリーズ第2戦を終えた羽生結弦選手が、今季のショートプログラムで使用している楽曲の作者であるプリンスについて言及してくれたようです。それまでプリンスを聞いたことがなかったため、インターネットで研究(!)しているそう。何事もストイックに突き詰めそうな羽生君なので、気が付けばプリンスマニアになってたりして?情報源

2016年11月2日

NPGがビルボード東京/大阪に来日

2017年3月から4月にかけて、プリンスの元バックバンドである、ザ・ニュー・パワー・ジェネレーションが来日するようです。時代によってメンバー構成が異なるので、どういう面子で来るのかが気になるところ。東京大阪

2016年11月2日

10月28日はペイズリーパークの日

チャンハッセン市は10月28日をペイズリーパークの日と制定しました。すったもんだの末、10月28日から正式にミュージアムとしてオープンしたことを受けた配慮のようです。情報源

2016年10月28日

ペイズリーパークツアー、正式に承認

市議会の反対を受け日程を絞って暫定的にオープンしていたペイズリーパークミュージアムでしたが、10/24の市議会にてツアー開催が全会一致で承認されました。ツアーは10/28から開始されて12月まで。来年分のチケットは11月中旬に販売予定とのことです。オープン間も無く行った際には未整備のブースなどがあったので、そのあたりの動向を調べてから行くのが良いかもしれません。情報源

2016年10月25日

ベストアルバム"4EVER"11月発売

プリンスの新たな40曲入りのベスト盤 "4EVER " が11月25日に発売されます。これまでベストに入らなかった "Batdance" が入っていたり、既発曲でもCD化が初のバージョンが収録されたりしているようです。また、ブートでは広く知られた未発表曲 "Moonbeam Levels" も収録され、ハーブ・リッツによる蔵出し写真ブックレットも目玉の一つとのこと。
ワーナー復帰の際に公表されその後流れた"Purple Rain"のデラックスエディションも来年に無事リリースされるようです。個人的には全アルバムリマスターを切望しますが。情報源

2016年10月21日

書籍「プリンスの言葉」発売

トップページにバナーも掲載していますが、「プリンスの言葉 Words of Prince 」がようやく発売されました!400ページを超えるボリュームを感じさせないほど一気に読めます。最近食傷気味だった薀蓄論とは一線を画する、プリンスへのリスペクトが凝縮された会心の一冊です。余談ですが、弊サイトも巻末にご紹介いただいています。

2016年10月20日

AMAのトップサントラにノミネート

American Music Awards のトップ・サウンドトラックに"Purple Rain"がノミネートされています。 Twitterからツイートすれば投票できるようですのでぜひ。Web投票もありますが日本からは無理な模様…。

2016年10月13日

ペイズリーパークツアーのレポート

ペイズリーパーク10/8のペイズリーパークツアーに参加してきたので、レポートにまとめました。他にも名所巡りなどをしてきましたが、その情報は改めて追加します。既にいろいろ情報は出ているので、いまさらかもしれませんが、今現地に行かれているかた、これから行かれるかたの参考になれば幸いです。

2016年10月12日

パークツアーの追加日程公開

10/10に開催されたチャンハッセン市議会で、ペイズリーパークツアーの日程追加が承認されました。10月の13、15、21、22、23です。未だにTemporaryなので恒常的なオープンには至っていませんが、一歩前進でしょうか。情報源

2016年10月12日

プリンスの遺産管理団体が訴えられる

いくつかのイベントを中止したことによる損害を受け、プリンスの遺産管理団体がイベント企画側から訴えられているようです。情報源

2016年10月12日

ミュージアム続報

ペイズリーパークより、一時的に10/6、8、14のみ予定通り公開するとの連絡がありました。その他の日程については今のところ動きがありません。以下原文メールの引用:

The Chanhassen, Minnesota City Council has granted Paisley Park a temporary permit to open the museum for tours on Thursday, October 6, Saturday October 8, and Friday, October 14, while Paisley Park continues to work closely with the council on their traffic and zoning concerns. Guests with tickets for tours on October 6, 8 and 14 will be able to visit Paisley Park at your scheduled tour time.
Special off-site parking and shuttle bus service to Paisley Park will be provided on these three days. Additional details for parking will be sent shortly.

なお、プレスが既にパークに入ったようです。ていうか、こんなの撮影している場合じゃないのに…。

2016年10月5日

ペイズリーパークミュージアム開館延期?

個人的には非常に衝撃的なニュースです…。
今週10/6にオープンを予定していたペイズリーパークミュージアムの開館ですが、シャンハッセン市議会で延期が決定されました。交通や安全面での配慮に対してより慎重な検討が必要だそうです。
ペイズリーパークの運営会社からはツアー申込者に重要なお知らせとして上記に言及。正式な発表は追って速やかにするとの公表に止めています。チケットを売りまくっておいて、今更こんなお粗末なことになるとは酷いものです…。情報源

2016年10月4日

羽生選手、プリンスの曲でSP初披露

羽生君とプリンスカナダで開催されたオータム・クラシックで、羽生選手が"Let's Go Crazy"を使ったショートプログラムを初披露。気になる衣装は、紫の貴族スタイルではなく意外と普通め。インスピレーションを受けたと思われる衣装はこちら参照。
随所にオマージュが効いており、プリンスファンも納得の素晴らしいトリビュートと感じました。大会史上初の4回転ループも凄い!また、ダンスのテサモエコンビが、これまたプリンスの"Kiss", "5 Women", "Purple Rain"をメドレーで使用しています。リンクが紫に染まりそうですね…。

2016年10月1日

書籍「プリンスの言葉」10月に発売決定

プリンスの言葉
Words Of Prince by New Breed with Takki
Ten20 (10/20) on sale. 1999 JPY,party price.
10月20日に発売予定。詳細は公式FB、@NewBreedPrince をご覧ください。

2016年9月29日

ペイズリーパークの壁

セキュリティ向上に加え、ファンが色んなものをフェンスに奉納することを防ぐ(笑)ため、ペイズリーパークスタジオの周囲を囲むフェンスを「壁」に改築する計画があるようです。早速 Change.org で反対署名も始まっています。個人的には生前の姿を留めてほしいですが、運営上致し方ないところもあるんでしょうかね…。情報源
また、パーク敷地にある円形のビルをホテルにする計画もあるとのこと。

2016年9月22日

ペイズリーパーク公式ショップオープン

ペイズリーパークペイズリーパークの公式オンラインショップ、Shop Paisley Park がオープンしました。パークの公式グッズを販売する唯一の場所とのことですが、現地では小売りはしないんでしょうか?
Tシャツ、トートバッグ、ポスターがセットになったOpening Day Exclusive Merchandise Package なるものと、プリンスのシェフが作るベジタリアンフードの試食権が購入できます。前者はオープン初日(10/6)のチケットを持っている人限定とのことです。どうせすぐ一般にも売りはじめるでしょうけど。

2016年9月18日

「公式」トリビュートライブ詳細発表

10/13に開催予定の「公式」追悼コンサートですが、ようやく詳細情報が発表されました。面子を見ると錚々たる顔ぶれなのですが、少し中途半端かなというのが正直な感想でしょうか。今後情報が更新されるかもしれないので、Twitterのアカウントをフォローして情報を追いかけましょう。アカウント名がそのまま "PRINCE" というのは個人的にはちょっとムカつきますが…。情報源

2016年9月16日

羽生選手、SPにプリンスの曲を採用

フィギュアスケートの羽生結弦選手が今季のプログラムで使用する曲を発表しました。なんとショートプログラムはプリンスの"Let's Go Crazy"!フリーは久石譲という異色の組み合わせですが、衣装や振付が今から楽しみですね。情報源
うちは奥さんがプリンスの元ファン&フィギュアの現役大ファンなので歓喜しています。

2016年9月14日

マイテの回顧録、来春リリース予定

"The Most Beautiful"と題して、マイテがプリンスとの思い出を綴った回顧録をリリースするようです。今年の3月にはエンゲージリングを含むプリンスとの思い出の品々をオークションに出品していただけに、少し穿った見方をしてしまいますが…。

2016年9月13日

Crimson FM:プリンス特集

Crimson FM というネットラジオで、本日の10:00~18:00にプリンスの特集が放送されています。情報Thx>まりりんさん

2016年9月11日

プリンス本発売

8/29に「プリンス (KAWADE夢ムック 文藝別冊) 」が発売されます。以下河出書房のキャッチです。
世界をたえず震撼させながら急逝した巨人を多様な角度から検証する決定版。直枝政広×大谷能生、坂本慎太郎、湯山玲子、ジェフ・ミルズほか。

2016年8月28日

チケット発売開始

ペイズリーパークツアーのチケット販売が開始されました。今後行かれるかた向けに 聖地巡礼 という新しいコンテンツを作りました。まだこれから内容を埋めていく感じですが、まずはチケット購入方法などを掲載していますので、よろしければご覧ください。

2016年8月27日

ペイズリーパークスタジオ一般公開へ

ペイズリーパークスタジオペイズリーパークスタジオが10月から一般公開されます。プリンス逝去後に話はありましたが、まずは有言実行に感謝!公式サイトにメールアドレスを登録しておけば、アナウンスを受け取れるようです。最大30名程度の1時間ツアーで38.5ドル。少人数で回るVIPコースだと100ドルになる模様。いつ行こうかな…。情報源

2016年8月25日

ラジオ特集:パープルレインのすべて

NHK-FMの「しりすぎてるうた」でパープルレインが取り上げられるようです。8/20(土)21:00~21:45 情報Thx>ナウらぶさん

2016年8月20日

プリンス映画ブルーレイ日本でも発売決定

プリンス ブルーレイ8/6に紹介したプリンス映画3本をパックしたブルーレイですが、日本でも発売されるようです!10/19発売予定で予約も受け付けてます。プリンス フィルムズ ブルーレイ メモリアル・エディション(初回仕様/3枚組) [Blu-ray] これは嬉しい誤算です。しかし、ジャケットはこのままGOなんですね…。ブート感が半端無いです。各作品単品でも発売されるようですが、セットは値段的にお得になっています。あとは特典の内容次第ですかね。

2016年8月19日

プリンス・ムービー・コレクション

プリンスの主演映画3本をまとめたパッケージがブルーレイで発売されるようです。海外の情報では10/4とのことですが、日本でも発売されるのかな?過去にはDVDで プリンス・フィルムズ・コンプリートBOX が出ていましたが、現在は入手困難なのでブルーレイ版の発売はありがたいですね。しかしパッケージデザインは…。情報源

2016年8月6日

ペイズリーパーク保存の署名

Change.org にペイズリーパークを記念館にする署名が公開されています。ファンの聖地を保存するために、ぜひ署名しましょう!

2016年8月3日

10月に「公式」追悼コンサート開催

タイカなどプリンスの家族が主催する追悼コンサートが10月13日にミネアポリスのバンクスタジアムで開催されるとのこと。チケット売り出しは来月で、出演者はまだ明らかにされていません。
しかし、家族だから「公式」と言われても、個人的には違和感を覚えます…。情報源

2016年7月30日

現代思想 総特集プリンス1958-2016

以前から情報は出ていた現代思想の臨時増刊号がついに発売されました。
ずっと謎だった表紙も明らかに。この雑誌ならではの切り口の記事は中々面白そうです。

2016年7月22日

Prince Online Museum 休止

鳴り物入りでオープンした Prince Online Meseum でしたが、トップページに休止のお知らせが出ています。以前のニュースでそのうち閉鎖する可能性を示唆したものの、2週間足らずとは早かったですね。プリンスの遺産管理団体と合意が取れるまで…とのことですが、その辺を事前にクリアしてなかったとは。

2016年7月16日

ミュージック・マガジン追悼版

海外に比べて追悼本が少ない日本ですが、ミュージック・マガジン誌が7/14に発売してくれるようです。
プリンス 星になった王子様 」という、誰をターゲットにしているのか分からない微妙なタイトルは残念ですが、それ以外は期待?

2016年7月7日

Prince Online Museum 始動

Prince Online Museum少し前から予告されていた、Prince Online Museum がオープンしました。歴代のプリンス・オフィシャルサイトをまとめたアーカイブで、当時を知る人には懐かしい代物になっています。かなり怪しいと思っていたんですが、当時の製作者が絡んでいるようです。情報源 しかし無償とはいえ、著作権はどこに帰属するのか、そもそもNPGMCは商標絡みで閉鎖したのでは…と疑問は尽きません。見れるうちに見ておきましょう!

2016年7月4日

BET AWARD:プリンス追悼

 BET Awards 2016

BET Awards 2016 にてプリンス追悼プログラムが組まれました。スティーヴィー・ワンダー、ジェニファー・ハドソン、エリカ・バドゥ、ビラル、ジャネール・モネィ、マックスウェル、シーラ―E率いるプリンスファミリーなど錚々たるメンバー。シーラのパフォーマンスは、アップテンポの曲ばかり演奏しているのに、なぜか涙無しには見れません。号泣しました。これまでのトリビュートで一番胸を打ちます…。こちらで動画まとめがあります。

2016年6月27日

ヴェルサーチコレクションで新曲披露

ヴェルサーチの2017年春夏コレクションでプリンスの未発表曲が流されました。長尺のインストで、かなり格好いいです。情報源

2016年6月21日

ドルトムントライブ再放送

我々の声が届きました!以前SONGSでチラ見せされていた、プリンスのLovesexyライブ:ドルトムントツアーがNHK BSで放送されます!!
ただ、オリジナルは2時間でしたが、今回の放映時間は1時間半…。カットする余地が無いほどクオリティの高いライブなので大好きなシーンがカットされないことを祈るよりほかありません。情報Thx>Sign3121さん
余談ですが、プリンスの画像はあちこちで毎回同じものが使いまわされてますね。88年の画像を使うのは権利関係で難しいんでしょうか。。

2016年6月12日

Dr. Prince

ミネソタ大学はプリンスに名誉博士号を授与することを決定しました。彼の功績に対する表敬は様々なところで行われていますが、こちらも印象的なできごとではあります。情報源

2016年6月12日

6月7日は「プリンスの日」

本日はプリンスの誕生日。
ミネソタ州知事は、プリンスの誕生日である6月7日を"Prince Day"と制定しました。ミネアポリスの英雄である故プリンスに敬意を表したもので、当日は紫のものを身に着けることをオススメしています。日本でも自主的にお祝いをしましょう。情報Thx>jameshさん 情報源
6/8追記:テキサス州でも同様に"Prince Day"が制定されました。情報Thx>ラズベリさん

2016年6月7日

プリンスの死因が明らかに

ミネソタ州の検視局は、プリンスの死因が鎮痛剤フェンタニルの誤った過剰摂取であると正式に公表しました。
長年プリンスが腰や膝に甚大な痛みを抱えており、鎮痛剤を服用していたことは様々な人の証言により既知となっていましたが、ようやく正式に特定された形です。この公表により、ナンセンスに話を盛ったゴシップ合戦が収束することを切に願います。情報源

2016年6月3日

Olga NunesによるWhen Doves Cry

2016年6月3日

ロッキングオン プリンス追悼特集

ロッキングオン7月号に20ページほどのプリンス追悼特集が組まれているようです。昔からよくプリンスを扱っていた雑誌だったので表紙もプリンスになるかと思いきや、蓋を開けてみるとレッチリでした。なんか買う気失せたのは私だけでしょうか…。いや、レッチリは好きですけども。

2016年6月2日

Hitnrun Phase Two 国内盤発売

マドンナ輸入盤の流通からかなりのタイムラグがありましたが、ようやく国内盤が発売されました。TOWER RECORD では同アルバムを購入すると紫色のショップバッグに入れてくれます。また、定期刊行誌 bounce でもプリンスの追悼が10ページほど組まれているので要チェックです。

2016年5月27日

マドンナによるプリンス追悼カバー

マドンナ2016 Billboard Music Awards で、マドンナがプリンスの追悼カバーを行いました。"Nothing Compares 2 U"とスティーヴィー・ワンダーを交えた"Purple Rain"を熱唱。ただ、マドンナのコンディションはイマイチで、パワー不足が否めませんでした…。そもそも報せを聞いたときから「何でマドンナ?」と思っていましたが、話題性で選ばれたんでしょうね。口の悪い記事では「マドンナがひどいステージでプリンスをもう一度殺す」なんて酷評も…。リンク先から動画も見れます。

2016年5月23日

NHK総合「SONGS」でプリンス特集

5/8BSプレミアムでの追悼特番に続き、NHKの番組「SONGS」でプリンスの特集が放映されます。25分と短い時間なので内容が気になります。
5月26日(木)午後10:50~11:15

2016年5月10日

CROSS BEAT プリンス追悼版

過去にもプリンスを沢山扱ってきた雑誌 CROSS BEAT から、プリンスを特集した「CROSSBEAT Special Edition プリンス」が発売されるようです。
海外の TIME、Rolling Stones、Billboard など名だたる雑誌で続々とプリンスの追悼特集や特集号が組まれましたが、日本の雑誌でもそろそろ出てきそうです。

2016年5月12日

プリンスの影響で新法案制定

プリンスの死を受けて、故人の財産に対する規制を厳しくする法案「プリンス・アクト」がミネソタ州の議会に提出されたようです。情報源
5/21追記:その後、法案は取り下げられました。情報源

2016年5月10日

一般追悼式

現地時間の5/6に、ロサンゼルスでプリンスの一般追悼式が執り行われました。エリック・ベネをはじめとする数名のアーティストによるトリビュートのあと、スティービー・ワンダーの "Purple Rain" でしめられました。情報Thx>Izumiさん

2016年5月8日

PRINCE〜創造にみちた天才の軌跡〜

ラジオやTVで色々追悼番組があったのに紹介できていなくてすみません。5/8(日)22:50からNHK BSプレミアムでプリンスの追悼番組の放送があるのでお知らせします。情報元

2016年5月7日

It's been 7 hours and 13 days

プリンスが逝ってから13日と7時間後、元ファミリー(現fDeluxe)による”Nothing compares 2 U" が追悼演奏されました。同曲は失恋の歌ですが、今となってはプリンスのことを歌っているようにしか聴こえません…。

2016年5月6日

ペイズリーパークスタジオ保存へ?

ペイズリーパークスタジオ主を失った今、管理がどうなるのか懸念されていたペイズリーパークスタジオですが、親族によると記念ミュージアムとして存続させるとのこと。実現すれば、我々ファンが心の拠り所とする聖地となりそうです。情報元

2016年4月25日

密葬で火葬に

司法解剖の後、現地時間の4/23に近親者によるプリンスの密葬が執り行われ、遺体は荼毘に付されたようです…。情報元

2016年4月24日

プリンス急逝

プリンスが死亡したなんて本当に悪い冗談です。こんなニュースは書きたくありません。あまりに突然で…、信じられません。

R.I.P Prince

2016年4月22日

三つ目サングラス発売中

かなり前からプロモーションされていた三つ目サングラスが COCO AND BREEZY で販売されています。お値段は約500ドル…、って高い!商品紹介を見れば分かりますが、一番上のグラスは着脱可能みたいですね。だからどうということはありませんが。

2016年4月20日

新しいピアノとギターのお披露目

三つ目サングラスペイズリーパークで行われたダンスパーティにプリンスが登場。健在ぶりをアピールしました。
ヤマハがプレゼントしたという新しい紫のピアノと、新しいギターを嬉しそうに見せびらかしたようです(笑)
追記:プリンスの最後のギターとなってしまいましたが、その製作秘話が死後に公開されました。

2016年4月17日

移動中に緊急着陸&病院

プリンスが飛行機で移動中、体調不良のためイリノイに緊急着陸して病院に急行したようです。3時間後には病院を出て無事戻った模様…。
先日インフルエンザで公演を延期していたプリンスですが、本人の意向により14日のアトランタ公演は強行したとのこと。情報元

2016年4月16日

Hitnrun Phase Two 日本盤も発売

以下で輸入盤の発売情報を記載しましたが、1か月遅れて日本盤も発売される模様です!歌詞の和訳などを読みたい方は、もう少し我慢…。情報元

2016年4月11日

Hitnrun Phase Two 日本で発売

日本で販売されていなかった最新アルバム "Hitnrun Phase Two" がようやく解禁されるようです。Amazon によると、4月29日に販売予定となっています。

2016年4月6日

トロントで"Heroes"をカバー

トロントでのピアノ&マイク公演で、プリンスが故デヴィッド・ボウイの名曲 "Heroes" をカバーしました。両者はお互いのことに言及することはあっても音楽的には意外と接点がありませんでした。MJと同じく、プリンスなりに故人への最大限の敬意を表したのでしょうね。

2016年3月27日

Twitter アカウントが Prince に

プリンスの公式 Twitter アカウント "Prince3EG" が突如 "Prince" に戻されました。巷では 3rd Eye Girl は事実上の解散ではないかと噂されていますが、個人的には休止が近い気がします。休止している間に自然消滅という腺も十分あり得ますが…。

2016年3月23日

ピアノ@モントリオール

3/21、カナダのモントリオールで Piano & Microphone 公演が行われました。ここのニュースでは海外のライブは毎回追いかけないんですが、これは本当に観てみたいので来日祈念も兼ねて掲載…。因みにアフターパーティもあったようです。

2016年3月22日

プリンス、初の自伝執筆をアナウンス

プリンスが "The Beautiful Ones" と銘打った自伝を出すようです。(お蔵入りにならなければ)2017年に出版されるとのこと。絶対買いますが、和訳版の発売有無が気になります…。

2016年3月20日

"For You" アナログ盤発売

プリンスのデビューアルバム"For You "のアナログ盤が4月に発売される予定です。この調子で過去アルバム全部リイシュー希望!

2016年3月17日

プリンスのお宝オークション

遅ればせなニュースですみません…。
プリンスの元妻マイテと、元マネージャーのオーウェン・ハスニーがプリンスに関わるアイテムをオークションに出品しました。マイテに至っては婚約指輪(!)まで。情報Thx>emptyroomさん ソース元

2016年3月16日

弾き語り音源 TIDALでリリース

Joy in repetetion Little red corvette / Dirtymind
・ JOY IN REPETITION SOH LIVE(左)
・LITTLE RED CORVETTE / DIRTY MIND(右)

Piano & A Microphone シドニー公演の音源が TIDAL でリリースされました。ライブ丸ごとのパッケージではなく単独の曲がシングル扱いとなっています。日本無視のTIDAL限定は勘弁…。

2016年3月12日

ヴァニティ逝去

Vanityプリンスの元恋人&ヴァニティ6のヴァニティことデニース・マシューが亡くなりました。腎不全とのことです…。一度ドラッグ禍で瀕死の経験をしているのですが、ダメージは残っていたんでしょうか…。オーストラリアでライブ中のプリンスは、ヴァニティについて追悼したようです。ソース元

2016年2月17日

今世紀最高のハーフタイムショー

The Top 5 Super Bowl Halftime Performances of this Century!

These were the best.

Posted by Billboard on 2016年2月6日

Facebookに"The Top 5 Super Bowl Halftime Performances of this Century!"と題した Billboard の投稿がありました。プリンスは堂々の一位です!他にも似たようなランキングは数多あってそれぞれ結果が異なるのですが、プリンス一位ということで何より。元ネタは去年のもののようです。

2016年2月7日

伝説の弾き語り公演が太平洋に

Piano & Microphone Prince先般、極寒のペイズリーパークで開催された Piano & A Microphone がオーストラリアとニュージーランドでも開催されるようです!先日のライブに日本から参加されたファンの方の話を聞くと、超最高だったもよう。私が死ぬほど好きな弾き語りを堪能できる超贅沢なライブ、行きたすぎる…。この流れで日本にもぜひ!
追記:詳細な日程は以下の通りです。
2/16、17:メルボルン
2/20、21:シドニー
2/24:オークランド

2016年2月6日

"Hit N Run Phase Two"CD販売開始

出張のため更新が遅れてしまいました。
留守の間、プリンス最新作のCDが販売開始されたようです。ただしUSのみというサドっぷり。オンラインでも買えるようですが、日本盤を待つのか悩ましいところですね…。

2016年2月3日

Phase Two、ようやくCD化の動き

すぐ出ると踏んでいたのですが、意外に出ないまま年が明けてしまった "Hit N Run Phase Two" ですが、ペイズリーパークのイベントで販売される模様です。店頭に並ぶ日も近い…と信じています。
追記: ソース元にプリンスTwitterアカウントのツイート貼っていたんですが、削除されたもよう。面倒臭い人だ…。

2016年1月16日

Piano & A Microphone @ ペイズリーパーク

パリで発生したテロの影響で掲題のツアーが無期延期となりましたが、同名のイベントを1月21日にペイズリーパークで開催するようです。ソース元:プリンスの公式Twitterアカウント

2016年1月5日

 

次を見る ⇒


PR