partymind

menu

プリンス(Prince) partymind は、孤高の天才ミュージシャン、プリンスのファンサイトです。⇒このサイトについて

プリンス・ニュース

セレブ2017限定グッズ公開&通常グッズ日本への配送対応

セレブ20174/20に開催されるCelebration 2017を記念したグッズが、ペイズリーパークのオフィシャルサイトの小売に追加されました。持ち帰り専用なので、イベントに参加されていない人は買えないようです。単にポスターをプリントしたシャツやマグカップなどは正直イマイチ。もう少しセンスのあるものを作ってほしかったですが…。唯一、限定ツアーブックは興味深いですが。結構厚みがあるけど参加ミュージシャンの情報などが入っているのでしょうか。それにしても小売りの送付地域が一向にグローバル対応しないのは予想通りのドン臭さ。すぐに対応するとか言っていましたが…。
※3/16追記:ドン臭いとか悪態を付いた途端、日本やヨーロッパの一部の国への発送に対応しましたw 限定グッズは現地に行かないと持って帰れないですが、その他のグッズは買えるので要チェックですよ~。

2017/3/12

写真集 Prince: A Private View 2017年10月発売予定

皆さんも期待に胸を膨らませているSteive Parkeによる写真集"Picturing Prince: An Intimate Portrait"が9月に発売予定ですが、その直後の10月に別の写真集"Prince: A Private View"が発売される見込みです。Afshin Shahidiという カメラマンによるもので、2004年に発刊されたハワイの写真集などを手掛けた模様。ハードカバーで豪華な感じが予想されるので、Steive Parke版とともに保存版になることは間違い無さそうです。財布には厳しいですが、嬉しい悲鳴ですね。 カメラマンごとに写真集が出るのであれば、個人的にはHerb Rittsの写真集を一番切望しています。

2017/3/12

丸屋九兵衛によるプリンス本 3/24発売

プリンス本のニュースが続きます。
「痴の巨人」こと丸屋九兵衛によるプリンス本「丸屋九兵衛が愛してやまない、プリンスの決めゼリフは4EVER(永遠に)」(長い!)が発売されます。プリンスに愛のあるツッコミを入れまくる感じでしょうか。ちらっとAmazonの紹介文を読むだけでもクスッとくる感じで、個人的にはかなり期待できそうです。金太郎飴のような評論家の特集よりも、こういう独自の切り口を持った本が出てくれると嬉しいですね。イベントページにも掲載しましたが、発売を記念したトークイベントが4/2に開催される予定ですので、要チェック!

2017/3/11

プリンス:大人の塗り絵

 

プリンスの塗り絵(!)本2種類が、3月と4月に発売されます。
塗り絵って独創性を生かして好きな着色するのが肝だと思うんですけど、「私がデザイナーだったらプリンスの衣装をこんな風にデザインするだろうなー」と考えながら色塗りするの楽しそうですね。勿体無くて塗れないので2冊ずつ買わないといけないのが難点でしょうか。出版社はそれぞれ別のようですが、3月に出る方のイラストがかなり素人臭いのが若干気になります…。

2017/3/5

パープル・ハウス跡地をファンが購入

パープルハウスかつてプリンスが住んでおり2003年に取り壊された住居、通常「パープル・ハウス」。跡地にはハートとピースマークのシンボルが特徴の門扉が残されており、在りし日の面影を伝えています。こちらでも紹介している通り、ここはファンにとってはプリンスに所縁のある名所の一つで、半ば観光地化しているスポットでもあります。長年空地になっていましたが、とあるファンが70万ドルで敷地を購入したとのこと。敷地には新たに家が建つようですが、門扉はそのまま保存される模様。情報源

2017/2/25

 

過去のニュースを読む ⇒

更新情報

PR

プリンスの言葉
Words Of Prince by New Breed with Takki
1999 JPY,party price.初登場でAmazonランキング1位獲得
詳細は公式FB、@NewBreedPrince をご覧ください。
※巻末の「プリンス関連サイト」で当サイトをご紹介いただきました。