partymind

menu

W2A 発売直前:関連ニュース

期待の新作「Welcome 2 America」(以下W2A)の発売までカウントダウン体制に入りました。7月後半にオリンピックのために無理やり設けられた4連休は、個人的にはW2Aを迎え入れるための準備期間と捉えております。

bounce でW2Aが表紙に

bounce 452号

7月25日に発行予定のタワレコによるフリーマガジン「bounce」452号の表紙が、プリンスのW2Aになります。表紙だけでなく当然記事もありますので、タワレコでお買い上げの際にぜひゲットいただきたいです。買い物せずに大量に持ち替えるようなことはマナー違反なので止めましょうね。 情報源

タワレコでパネル展と旧譜キャンペーン

ポストカード

タワレコ続きです。W2Aの発売を記念して、以下の対象店舗で特製パネルが展示されます。また、プリンスのバック・ナンバーのコーナーが設けられ、対象製品購入した人には特製ポストカードがプレゼントされるそうです。うーん、Amazonで予約していたけど、ここまでプッシュしてくれるならタワレコでもワンセット買っておこうかな。詳細情報はソニー・ミュージックの公式ページでチェックください。

Hot Summer 先行解禁

日本も夏本番となり、毎日えげつない暑さです。夏が苦手の私には辛い季節。でも、そんな時期にぴったりの曲がW2Aから先行リリースされました。アルバム自体はお蔵入りとなりましたが、この曲はなぜか、ネットラジオのThe Currentで公開されました。当時は正直言ってピンと来ませんでしたが、10年の年月を経て聴くと、今の方がずっと良く感じます。
Legacy Recording JPの紹介文を以下に引用します。真夏に作ったのかと思いきや、春かーい!という気持ちは横に置いておくとして、気持ちが上がるエピソードですね。

2010年春、同曲のレコーディングを終えたプリンスはコーラスのエリサ・フィオリーロやシェルビー・Jらを乗せて自身の車で海までドライブへ行ったそうで、エリサ・フィオリーロいわく、レコーディングを終えたばかりのプリンスは、この曲を窓全開で流していたそう。灼熱の夏にぴったりな軽快なサマー・チューンは必聴です

SpotifyApple MusiciTunes Storeで聴けます。公式YouTubeでも公開されました。

2021/7/22


スポンサーリンク