partymind

menu

三つ目サングラスが流行の兆し(嘘)

Art Official Age」のジャケットで華々しくデビューした、Third Eye(三つ目)サングラス。当時はかなり高額で販売されていたと記憶しているんですが、結構安く売っていたのでご紹介します。追記:2019年現在、このサイトのメアドが配信不能になっているので、購入はAmazon.com等をご利用されることをお勧めします。
https://www.thirdeyesunglasses.com/

 

私も試しに同じメーカーのものを買ってみましたが、そんなにチャチくない感じです。ただ、三つ目部分の接合強度が分からない(怖くて負荷をかけられない)ので、耐久性は様子見という感じです。ただ、この値段なら壊れてもまた買えますね。

私は Amazon.com で買いましたが、日本の Amazon でも売っていたので、以下のリンクはそちらのものです。売価はかなりマチマチで、業者によっては海外の6倍近い価格を付けています。その中でも良心的と思われるのが4,000円前後の販売価格のもの(海外では送料込みで2,000円程度)。今なら更に円高傾向にあるので価格重視なら海外、ちょっと不安…という方は国内でしょうか。ちなみに、Amazon.comだと一番安い発送オプションで2週間ほどで着荷しました。

私は上記のミラータイプを購入しましたが、半透明の各種カラーもあります。以下はパープル。いろんな色揃えたくなりますね。いずれのパターンでも形の奇抜さで目を引くんですが、意外と普段使いできるかも…という気がしております。そのうちこれが流行った暁には「これってプリンスがオリジナルやで!」とかドヤ顔でのたまう将来を夢想しております。

 

ちなみに私のTwitterアカウント @touchy_3121 では嬉しそうに早速サングラスをかけた写真をアイコンにしてます。恥ずかしくなって変える前に冷やかしを。

2018/12/28


スポンサー