partymind

menu

プリンス動画:ライブ編

プリンスの醍醐味はやはりライブ!驚異的なパフォーマンス力は見るものを圧倒します。

1987 Lovesexy Live "Anna Stesia"

私がもっとも好きな曲の一つ、"Anna Stesia"を熱演します。Lovesexyライブは2部構成になっているのですが、享楽的な1部の最後にこの曲が演奏され、魂の再生をテーマとして2部につながります。最初の一音から、最後の絶叫に至るまで1秒も目を離せない珠玉の演奏で、とにかく心が震えます。

1990 東京ドーム

ヌードツアーの東京ドーム公演です。このライブの模様は当時日本でも放映されましたが、なんと公式のMVにも採用されています。

1993 "The Ride"

"Sacrifice of victor"という名前で製品化もされている、タイトでソリッドなライブ。派手なセットのスタジアムで楽しませることもできれば、こんな小さな箱で渋くキメることもできるプリンスは本当に多才だとため息が出るパフォーマンス。

1994 Late Show with David Letterman

頬にSlaveとペイントしたプリンスが"Dolphin"を演奏します。派手さは無いのですが、内省的な演奏が個人的にはツボです。なぜか傍らで新体操しているマイテは謎ですが…。

1999 40 TV Studio

スペインの番組でのパフォーマンス。この時期よく演奏していた"Motherless Child"です。アイヌっぽい衣装はたしかゴルチェのデザインだったかな?(うろ覚えです)個人的にはあまり好きじゃないアウトフィットなんですが、好きな方も多いので貼っておきます。

1996 "Somebody's Somebody"

"Emancipation"の頃は結構TVなどでも露出が多かったのですが、これもその一つ。第一子であるAhmiaちゃんを亡くした頃でもあります。そのことを思うと、この時期のTV出演は心が痛みます…。

2002 Tonight Show with Jay Leno

来日も果たした2002年のパフォーマンス。TV収録なのでテンションは控えめですが、ツアーの興奮が蘇るかたも多いのでは?プリパでも「ジャンポッピンダン!」のパートで跳ぶのはファンとしてのマナーです。

2004 Ellen DeGeneres Show

"Kiss"をタイトかつクールに演奏します。2000年代になってからすっかりおなじみになった、客席から何人かピックアップするパフォーマンスも微笑ましいです。

2014 Crazy2cool

3rd Eye Girlを引き連れて パリで行われたパフォーマンス。スローなアレンジの"Let's Go Crazy"から始まり楽しませてくれます。最近のライブは映像が綺麗なのが嬉しいですね。

2014 Arsenio Hall Show

こちらはArsenio Hall Showでの出演。"She's Always In My Hair"の無茶苦茶格好良い演奏がヤバいです。若い頃の勢いこそ無いものの、円熟の境地といったところでしょうか。

1989 SNL 15th Anniversary Special

SNLで"Electric Chair" を演奏します。ファンの間でも人気の高いルックスの頃で、とにかく格好良いの一言。プリンスはブルー・エンジェル、バックのギターとベースは両方Cモデル。

1995 American Music Awards

改名時代にAMA出演したときのパフォーマンス。プリンスの口パクは珍しいんですが、ゼロではありません。ただ、このパフォーマンスのようにマイクも何も付けないどころかガム噛んでます(笑)歌っているフリをしないのは潔いですね。前半はメドレーとダンサーだけで本人が出てくるのは3:50あたりからです。どこから出てくるかは見てのお楽しみ…。

次を見る ⇒


PR