partymind

menu

プリンス動画:トーク編

プリンスはステージで演奏しているとき以外はとても物静かでシャイということが知られています。喋り方も、低い声でボソボソとしてます。ステージのはじけ具合からは想像できない、ギャップに萌えてください!

1980 American Band Studio

プリンスのTVデビュー映像。初々しくてキュート、そして超シャイ。「4年」と答えるところを指で示すのがポイント。基本的にこのころから変わってないですね。当時二十歳は過ぎていたのですが、19歳と答えているのはデビュー時の戦略で実際の年齢より若く設定されていたためです。

2000 Press Conference

プリンスが自身の名前を からプリンスに戻したときのプレス・カンファレンスの模様です。こちらでも書いていますが、記者が「マイケルと素手で殴り合ったらどっちが勝つ?」といったアホな質問をします。プリンスはウイットに富んだ返しをするのですが、記者はその回答を誤解し、児童虐待訴訟で苛むマイケルに対する悪意に満ちた笑いが起こります。若干ムッとしたプリンスはマイケルを擁護する発言をします(拍手)。

2004 CNBC

番組のプレゼンターに「なんか演って」とせがまれて、アコギで即興演奏をします。君が歌えば僕は弾くよ、みたいなやり取りがCM中にあったようですが、断固として歌わずプリンスが演奏するだけ。しかし貴重です。

2011 Tavis Smiley Show

メガネをかけたプリンスが知的に語ります。3分あたりからケムトレイルについて言及しているので、ちょっと陰謀論者的な側面も垣間見えて非常に興味深いです。ラリーの影響でしょうか。

2011 Lopez Tonight Show

ボソボソ喋るのは相変わらずですが、少しだけ雄弁になっている気がするのは気のせいでしょうか。このTVショーでは、バレリーナのミスティー・コープランドと競演もしました。

1998 Vibe

マイテと一緒にTV番組に出演しています。また、チャカ・カーン、ラリー・グラハムなど、このころつるんでいた人達が勢ぞろいといった感じですね。(プロモーションなので当然ですが)プリンスとマイテは本当に幸せそうに見えます。

1997 MTV News

クリス・ロックとプリンスがマイケル・ジャクソンについて語っています。もし自分が「Bad」に出ていたらウエズリー・スナイプスの役だったとか、"Your butt is mine."の問題点について本音を吐露しています。関連記事

1999 MTV News

プリンスjはいつもに増してボソボソ声。英語に堪能な人でないと、中々聞き取りにくいと思います。字幕を付けるとGoodです。喋っている間中指輪をいじってるのはプリンスらしい。

2010 The View

プリンスがTV番組にサプライズで出演します。プリンスの大ファンであるシェリーに対して大サービス。すっかり目がハートになったシェリーの猛攻に思わずプリンスは退散、みたいなお茶目な展開が可愛いです!

1985 MTV interview

そして最後はやはりこちらを…。MTVが企画した、プリンス初のTVインタビュー。沢山の若者を周りに配置し、その中心で訥々と質問に答える姿は印象的でした。

次を見る ⇒


PR