partymind

menu

Girl 6

Girl6

契約解消のためか趣味のためか

 

  1. She Spoke 2 Me
    なかなかお洒落な仕上がり。内容は純粋な恋愛について。分かる人には分かる、この気持ち。非常に洗練された感じを受けますね。でも、清潔すぎるような感じもするのは気のせい?どうせ聴くなら、"The Vault"に収録されているロング・バージョンの方がおいしいです。
     
  2. Pink Cashmere
  3. Count The Days
  4. Girls & Boys
  5. The Screams of Passion
  6. Nasty Girl
  7. Erotic City
  8. Hot Thing
  9. Adore
  10. The Cross
  11. How Come U Don't Call Me Anymore

  12. Don't Talk 2 Stranger
    澄んだファルセットが綺麗です。これも1曲目同様、繊細なラブソングですね。非常に清潔すぎて多少違和感があったんですが、とにかく綺麗です。歌詞も優しさに溢れていて感動的ですね。

  13. Girl 6
    これはオマケ的な感じですね。このアルバムの新曲は全部都会的な印象を受けます。この3曲は万人に勧めれるでしょう。ラストのこの曲だけ、重要度が低いかもしれませんが。

⇒ Review 1990 - 1999に戻る


PR