partymind

menu

渦中のジャスティン・ティンバーレイクが語る

先日こちらでも紹介した通り、ジャスティン・ティンバーレイクが2月1日にペイズリーパークでリスニング・パーティを開催しました。施設内でのアルコール許可を含め、いわゆる「聖地」を冒涜することにならないかとプリンスファンの一部からは強烈な懸念が示されています。直前に開催されたスーパーボウルの記者会見で、ジャスティンが同パーティについて言及しました。情報源

ジャスティン・ティンバーレイク

ファンの懸念には特に言及せず、スーパーボウルへの再登壇の喜びを含め、プリンスから受けた影響と彼に対する熱い思いを述べ、聖地でプレイできることが光栄であると語っています。プリンスのことを尊敬しており、ペイズリーパークにも敬意を持っていることが伝わるので、ジャスティンの気持ちが彼のファン達にも伝わることを心から願っています。

2018/2/1


PR