partymind

menu

Deliverance のゴタゴタ、ようやく決着

プリンスの1周忌に、元エンジニアのGeorge Ian Boxillにより突如オンライン発売された未発表曲のEP、"Deliverance"。当然のことながらすぐに訴訟になりました。当時のニュース

Geoge Ian Boxill

もうすっかり記憶の彼方…という方も多いと思いますが、この訴訟についてはプリンス・エステート側が勝訴したようです。情報源

なんら驚きも無く、やっぱり裁判って時間がかかるのねーという印象ぐらいしかありませんが、ひとまずこれで正式に"Delivarance"を「異端」として扱うことができるというものです。このエンジニアさんも無謀だったというか…。でも未発表曲をいち早く聴かせてくれたという意味ではファンにとっては恩恵があるので複雑なところです。
いずれにせよプリンスが作った曲に罪はありませんので、いずれきっちりと公認の上でリリースしていただきたいですね。

2018/1/31


PR