partymind

menu

partymind の歴史

当サイトは、不定期にフルモデルチェンジをしております。昔からご愛顧いただいている方には「懐かしいなー」と思っていただけるかもしれないので、当サイトのささやかな歴史をご紹介します。画像をクリックすると、当時のトップページが見れます。

2001年~:ブルースタイル

2001年頃

それまで雑多だった個人HPのコンテンツをプリンスに絞りました。同時にサイト名をpartymindと改称。このころはプリンスのファンサイトは巷に沢山あったので「他とは違うものにしよう」という思いで取り組むも、実現できたのは青で統一した変わった見た目だけだったという…。当時は学生で時間があったので、全曲レビューなど大半のコンテンツはこのときに作成しました。

2006年~:影絵スタイル

2006年頃

雰囲気をガラリと変えたくて刷新。プリンスの横顔シルエットを基調とするレイアウトは個人的には結構気に入っていたアイデアだったんですが、閲覧する解像度によってはこじんまりとし過ぎたり、W3C的に推奨されないフレームレイアウトを使っているという理由で短命に終わったデザイン。

2007年~:タブスタイル

2007年頃

HTMLに関する知恵が付いてきたころ、テクニカルな面に拘って作り直しました。旧時代の産物となったフレームレイアウトおよびテーブルレイアウトを廃し、CSSとXHTMLに準拠し全ページでW3Cのバリデートを達成。併せて、今日まで使い続けている"partymind.org"の独自ドメインも取得。短期間に集中的にやったのですが、まるで仕事のような業務量でした。また、テクニカルなところだけではなく、少しずつコンテンツも増やしました。これまで片手間でやっていたファンサイト運営に本気で取り組み始めたのが2007年だったと言えるかもしれません。

2016年~現在:レスポンシブスタイル

2016年頃

一つ前のバージョンは10年近くもフルモデルチェンジせずに続けていましたが、モバイルデバイス閲覧のニーズが無視できなくなってきたため、重い腰を上げてレスポンシブデザイン対応を敢行。世間の動向を鑑み、ストイックにW3C準拠することは止めて「見れればいいよね」というスタンスにシフト。併せて、これまで敢えて採用してこなかった紫をテーマカラーに採用。プリンスだから紫ってベタ過ぎるだろうということで手を出してこなかったのですが、プリンスの逝去を受けて心変わりしたのかもしれません…。

 



PR